読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナワバリ戦記

koskin55ログ

アップデートver.2.7.0について

ブキ
13日にアップデートver.2.7.0が公開されます。
かなりの調整が入るので、まとめました。
このアップデートによりかなりユーザーの使用傾向が変わるのではないでしょうか。
以下は個人的な感想を列挙しています。
 
公式の正確な情報、数字はこちら↓
 
 
スペシャル減少量の調整について
一部のブキについて復帰時のスペシャル減少量が多くなりました。
一覧を見ると、スシコラ、96凸、ダイナモ、スプチャなど所謂「強ブキ」が対象になっているようです。50%減少が75%減少になっているので、目に見えてスペシャルが使用し難くくなるでしょう。スタート時に死なない立ち回りが今以上求められます。
また、わかば、52、カーボン、リッターなども減少量が増えてます。
それ以外の武器は逆に減少量が少なくなっています。
 
●ブキを装備してるイカ速度について
ダイナモ、リッター、ハイドラのイカ速度が10%遅くなりました。一撃のある重い武器が印象通り移動が遅くなったイメージです。
ともすれば籠ってしまいがちなこれらブキが移動遅くなったら立ち回りは工夫しないといけません。
 
●メインウェポンの調整
・シャープマーカー
初速UP、ばらつきDOWN、射程UPと
よりシャープマーカーらしい仕様になりました。射程や連射が強くなったことで他の短射程との差別化がはかれるのといいのですが。
 
・N-ZAP
インク塗範囲UP、間隔短縮
塗能力が改善されましたが、効果の程は定かではありません。そんなに目に見えて変わらなそうな印象はあります。
 
・プライムシューター
初速UP、射程UP
プライムは新種が出ることもあり、改善が大きいです。開発の意向が感じられます。
これによりデュアルのメイン性能がかなり薄まることになりそうです。
 
・.96ガロン
ダメージdown、ばらつきdown
ダメージが62.0から52.0に変わったことで、「必ず2確」がなくなりました。
いままでは防御ガン積みが多かったですが、今後は攻撃も詰まないと行けなくなります。
ばらつきが減っても96を3発当てるのって難しそうです。
 
・ジェットスイーパー
発射中の歩行速度UP
50%アップすることでかなり使用感が変わりそうです。ちょっと使用してみるプレイヤーも多くなるかと思います。長射程で移動速度も上がるのであればかなりの塗武器になりそうです。
 
・カーボンローラー
メインのインク消費減
メイン性能が上がりました。しかしながら、後述のクイックボムのインク消費量が上がったので使用感はだいぶ変わりそうです。デコは強化になりますね。
 
・スプラチャージャー
・リッター3K
半チャの射程が減りました。実際に戦ってみないとわかりませんが弱体が大きそうです。
フルチャ時の射程や完了時間が改善されてますが、数%なのでそんなに実感もって変わるでしょうか。
 
・バケットスロッシャー
発射までの時間、発射後の硬直が改善されました。かなり実感もって機動力が上がったのではないでしょうか。
 
・ハイドラント
フルチャ時のダメージがボールド並みになります。キルタイムが改善されそうです。前述のイカ速度は減りますが、攻撃力強化は脅威ですね。
 
●サブウェポンの調整
・クイックボム
インク消費量増、塗半径拡大、ダメージ増
インク消費量が40%に変更されたので、今まで4発のクイボが2発までになりました。(サブウエポンのギアを詰めば3発はいけるのでしょうか。)
ダメージや塗半径は増えたので、塗りや牽制には有効にはなりましたが、リッターやカーボンなどの武器は立ち回りの工夫が必要になると思います。
スプラシューターのクイボラッシュは恐ろしいことになりそうです。スシコラや96凸弱体化により、こちらの使用が増えそうです。
 
・トラップ
インク消費量減、設置済みでも再設置可
プラス調整ですが、そこまでトラップの使いにくさが改善されたわけではないかと思います。もう少しインク範囲などや持続時間、設置個数などの調整が欲しかったです。
 
・チェイスボム
塗幅UP、速度UP
改善しましたが、これは使ってみないとわかりません。幅が広がり速度が上がったので、潜伏移動がしやすくなりました。ガチホコでの誘導や、チェイスボムラッシュなどが有効になるかもしれません。
 
・スプラッシュシールド
登り坂のシールド展開時間が通常と同じになりました。
こちらは登り時は素早く展開できるという特徴が消えました。これにより、タチウオでの敵陣側の登りや、モンガラの中央前の速やかなシールドができなくなりました。
個人的には展開時間は同じで構わないのですが、使いにくくなるプレイヤーも多いと思います。
 
スペシャルウェポンの調整
トルネードが発射時間が短くなりました。なかなか使いにくいトルネードですが、少しは改善するのでしょうか。とはいえ、発射時のスキは変わらないのでまだまだだとは思いますが。
きたるワサビへ向けて改善はうれしいことです。
 
●マーキングの調整
スーパーセンサーとうらみの効果時間が12秒から8秒に変更されました。
また、マーキングガードは全て、効果半分となり、実質マーキング時間がかなり延びました。最近はマキガ服が流行ってましたが、今後は使用者が少なくなるかもしれません。
 
 
以上、調整事項について個人的な見解を付与しました。
印象としては、今までの強ブキがわずかに弱体調整入ったという感じでしょうか。
特定のシチュエーションで一方的に攻めることができる強ブキが調整されることで、他の武器の使用や可能性が広がってくるのかと期待できます。