読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナワバリ戦記

koskin55ログ

0404本日の成績

キロク
Sになった嬉しさで舞い上がり、せっかくのウデマエ落としたくなくて、タッグマッチやナワバリに逃げてました…、ダメですね。

またAに落ちることも自分の練習。下がったり上がったりしながらスキルを磨いていきましょう。

と思い野良ガチマッチ復活しました。
結果は…勝率30パーセント、わずかにウデマエを落とす結果になりました。

f:id:koskin55:20160405001028j:image

ホッケもヒラメもホコは難しいですね。ホッケは直線が多く、ホコを運ぼうにも待ち構えられてなかなか進められません。数的有利を得てからとは思ってもなかなか通路からのホコショじゃ敵も当たってくれず、広場に下がるor出ても脇から刺されてしまいます。しかしながら敵のホコはすぐ通路を抜けられてしまうという…。もう少し戦況の把握が必要ですね。敵味方の残存数や運ぶルートを常に意識して臨むことが大切でした。

ヒラメは正面突破が強いので味方がいる時は敵が多少残ってても敵陣前坂を目指すのは場合によってはあり。死ぬのを覚悟で高台から敵陣に飛び込むのも僅かには時間稼ぎにはなりますが、まずは焦らず高台から敵の位置を把握したいところです。高台での戦いである程度敵を減らすのがセオリーのように思いますが、高台でやられるとそのままホコを運ばれ自陣坂の前での籠城になるので、まずは死なないことを最優先ですね。当然ですが。

どちらも味方のダイオウイカの誘導でタッチダウンを決めることはできましたが、逆もしばしば。ダイオウイカが強いとは言え、あっけなくやられないよう、敵のスペシャルは開始時にしっかり把握することが大事です。

あと、ホッケは射程が短く、ヒラメは高低差があるので、.52ガロンは少し厳しいように感じました。やはり96凸ですかね、ぐぬぬ